スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ロッキーで悲壮感プレゼント。
ロッキー
Adriaaaaaan!


ロッキーは言いました。

大切なのは、どんなに強く打ちのめされても

こらえて前に進み続けることだ。そうすれば、勝てる。


今日は人からきいたプレゼント話ではなく、わたくしキムラからのご提案です!
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/04/19 14:53】 | 熱いプレゼント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タイムマシンをプレゼント。
タイムマシンラジオ


タイムマシンラジオって、ご存知ですか?


別の用事でWebをぶらぶらしてたら、

偶然タイムマシンラジオのサイトにぶち当たりました。


これがまたすごいの!

続きを読む
【2007/04/18 17:22】 | その他のプレゼント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電○君のプレゼント演出術。
電通くん
結婚しようぜ子猫ちゃーん。

電○君が結婚する!

目にした者には誰彼かまわず手裏剣のように名刺をばらまく営業忍者 電○君

ほんとの名前はヨ●ノガワさんというのですが、
うちの会社の中では電○君で通ってます。

で、シゲル部長と電○君と僕で祝杯を上げに行ってきました。

盛り上がったのは「指輪の渡し方」についてのプランニング対決です。

続きを読む
【2007/04/17 14:15】 | プレゼントの達人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プレゼント失敗談②
いかすカメラおやじ。
いかすカメラおやじ。


<昨日の続き>

意気揚々と、メガネケースを手渡したけれど、

彼女の反応はいまひとつ。

笑顔なんだけど、米次郎が期待していた喜びの爆発はなく、

むしろ泣くかわりにむりして笑う

みたいな表情だったそうな。

続きを読む
【2007/04/13 10:20】 | プレゼント失敗談。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プレゼント失敗談
いかすめがねおやじ。
いかすメガネおやじ。


プレゼントといふものはムズカシイもの。

考え抜いたアイデアと、アイデアを実現させるためのあるゆる努力。

汗ばむ手の中のプレゼントは、最高の演出とともにいままさに

手渡されようとしている。


しかーし!


そうした渾身のプレゼントが一瞬にして、失敗に終わることがある。

失敗の原因はプレゼントする相手の悪意では決してなく、

むしろ、プレゼントに渾身の力を注いだ自分にあるのだ。

続きを読む
【2007/04/11 10:33】 | プレゼント失敗談。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
S系女王様テイストプレゼント。
sakuradrops
ウタダのは「さくドロップス」です。


「自分では買わないけど、もらったらうれしいもの」を

ピンポイントでプレゼントする。というワザがあります。

「お買い物リスト」の中の優先順位低め狙いです。

続きを読む
【2007/04/10 11:36】 | ガワ系プレゼント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まねのできないプレゼント。
yosinoya
吉野家には店員の間だけで通用する「吉野家時間」というのが存在する。らしい。


この仕事してると、いろんな人からプレゼントの話をきける。

聞いてみると、その人なりの「プレゼント秘話」がけっこうあるもんで、

きいてて面白いし、喜んで話してくれる人もいる。

でも、昨日きいた話はマネのしようもないし、

ぜんぜん役にたたないプレゼント秘話でした。

マネのしようがないし、マネする必要もあんまりない。

続きを読む
【2007/04/09 15:26】 | その他のプレゼント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「もらい上手」になる方法
学生時代のサークルの後輩の甘太郎君(仮)と

久しぶりに飲みに行きました。

大学時代から付き合ってる彼女と、めでたく結婚するそうです。

おめでとう!おめでとう!

ぼくも甘太郎の彼女のことは知ってますが、

彼女の女性としての魅力は、その「もらい上手」っぷりに

凝縮されているのです。

仲間うちでもかなり有名でした。
続きを読む
【2007/04/04 17:50】 | プレゼントの達人 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「ぼうけんのしょはきえました。」
ぼうけんのしょ

ぼうけんのしょで検索したらオモロいサイトにぶちあたった。


ゆきすぎて重いプレゼントは、恐怖と嫌悪を呼び起こす忌わしき爆弾。
しかし、あまりに軽く、あまりにカジュアルなプレゼントでは、
ささーっと流され、これまた効果がない。

なにかしらの要素による適度な「重さ」があってこそ、
プレゼントとして良い物なのだ。
くわばら先輩金言集より~

……。

昨日は新たに、もらう側を強いインパクトと恐怖を与える

重いプレゼントの話をききました。

たまに一緒にお仕事する女のデザイナーY子さんです。

美大時代のY子さんが、同じクラスのT郎にもらったもの。
続きを読む
【2007/04/03 17:57】 | 重いプレゼント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。