スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワカゾーのとっておき②
ワカゾーの会社に至る道。
ワカゾーの会社に至る道。


引き続き、ワカゾーのプレゼントの行き着け。

文学部出身で、本のプレゼントを得意とするわワカゾーが、

打算的な思惑と、抑えがたい下心をかかえつつ、

日々通う本屋さんの数々です。

「ツタヤ東京六本木」より「TOKYOランダムウォーク」が

優れている点、それは洋書専門というところに尽きる、そうです。

生きていくうえで必要ない写真集だのイラスト集などには、

限りあるお金を使わないのが、まじめで勤勉な生き方。

しかし同時に、

そういう創造的なものに漠然と憧れるのが人情というものらしく、

そこを刺激するのが「写真集、イラスト集」のプレゼントなのだ!と。


そうしたプレゼントからはなるたけ生活感は排除されるべきであり、

和書よりも洋書、そのなかでも英語以外の言語で編まれた

写真集・イラスト集が非常に効果的なのだ、と。


……。

ワカゾーよ。生意気なことを言うぜ。

三流代理店のくせに。

仕事できないくせに。

最近彼女にふられたくせに。


でも、参考になるぜ、ワカゾー。


これからも㈱ハセガワの飼い犬であり続けてくれ。


50位台で変に安定中…
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
【2007/03/27 10:56】 | 企画部員の行き着け | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モテ本でモテる。 | ホーム | ワカゾーのとっておき。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://presentvox.blog88.fc2.com/tb.php/21-efa2b109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。