FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
薄幸系プレゼント
欧米ツアー

いやー、爆笑レッドカーペット面白かったっすね。
柳原可奈子よかった!

うちの会社の営業部長(通称シゲル部長)と飲みに行ったときのこと。
シゲル部長はその日もタイトなスーツに体をねじ込み、
醤油くさい事務所の中を行ったり来たり。
冗談のつもりで「やっぱLEONとか、読んでるんッスカ?」って聞いたら「定期購読!」と力強く返答してきた。
「ちょいワル」なんて、使い古されすぎて言うのもはずかしいワードをためらわずに使えるのは、いまや貴重な人材です。

先週、シゲル部長は出張を終えて、なじみの飲み屋(キャバクラ)に直行した。見た目にバブルをひきずるシゲル部長だけに本人曰く「店ナンバー1の上客」らしいです。(それエライの?)
その日シゲル部長のとなりについたのは、ハデなメイクと大盛のぺペロンチーノみたいな巻き髪の女の子。「新潟から出てきた」という。そのコとの会話はどんどん盛り上がり、閉店直前に「コレ受け取って!」と渡されたのが、タカ&トシの『欧米ツアー2006』だった。「タカアンドトシ」のことはずっと昔から好きで、今回の『欧米ツアー』が出たときも発売当日に買ったとか。しかし大好きなタカアンドトシをひとりで見るのが、泣きたいくらい悲しい。何もない部屋の灰色の壁に響く笑い声は、それはそれは冷たく響きわたるのだ、と。

タカアンドトシは好き。でも、あんなかなしい思いはしたくない。だからとにかく誰でもいいから一緒に笑い合える人がほしい。

シゲル部長が「トモダチでも呼べば?」ときくと「プライベートでは友達いなくて…」と悲しいことを言う。プライベート…。欧米か!とシゲル部長は小声でツッコンだかどうかは知りません。 

この前氏シゲル部長に『欧米ツアー』借りてみましたが、最高でした。
テレビみたいに、ゲストのコメントとか、司会のつなぎとか、余計なものがなくてネタばっか。それがいちいち面白かった。

「アフリカ」ネタ、まじで笑いました。

クリックお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
【2007/02/18 23:12】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<いちばん高価なプレゼント | ホーム | バレンタインの怨念>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://presentvox.blog88.fc2.com/tb.php/3-04c17e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
柳原可奈子
柳原可奈子柳原 可奈子(やなぎはら かなこ、1986年2月3日-)は太田プロダクション所属のタレント。東京都出身。卓越した演技力を持ち、リアリティ溢れるモノマネ得意とする。持ちネタは「カリスマアパレル系ショップの店員」「総武線の女子高生」など。 みきの部屋【2007/02/20 05:23】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。